ポールスミス

ポールスミスのスーツ

量販店では2万円ほどで仕事で着るスーツが手に入る時代になりましたので、ポールスミスのスーツを高いと感じる方も居るかも知れませんが、基本的なスーツだと7万円ぐらいから買えるものがあるので、2万円スーツが登場する前のメンズスーツとしてはけっして高いものではありませんでした。仕事で着るので高いのはいらないと思う方も多いでしょうが、勝負用のスーツではありませんが、一着でもしっかりとしたものを持っておくということはけっして贅沢なことではないでしょう。 ではポールスミスのスーツがなぜ良いのかというと、格好いいとかおしゃれだとかではなく、体に適度にフィットするところにあると思っています。はっきり言ってポールスミスのスーツでもベーシックなものだと、それがポールスミスのものかどうかなんて見分けはつきません。もちろん生地のクオリティなどは違いますので、ちゃんと見れば良い物か悪い物かは分かりますが、遠目で見ている分には、余程服にウルサイ人でなければ分からないと思います。 でも適度なフィット感と、どちらかと言うと痩せて(スマートに)見えるのがポールスミスのスーツの良いところです。だから一度買ってしまうと、必然的に袖を通す回数も増えていくはずです。着心地が良いということは、サイズスペックなどを細かく考えてつくられている証拠でもあります。7万円以上出すのですから、それって当然期待しなければならない品質ですが、ポールスミスの場合、そのもう一歩先を行っていて、見た目もスッキリ見えるように考えられているんです。 スーツに関しては通販では売っていませんので、ぜひお店できちんとフィッティングして購入するようにしてください。サイズさえきちんと合っているものを買えば、ポールスミスのスーツなら後悔はしないと思いますよ。